【謡々】挿れるより気持ちいいエッチ。 あらすじネタバレ【巨根恐怖症だけど・・、感じちゃう♡】無料試し読み


 

【作品名】 挿れるより気持ちいいエッチ。

【著者】  謡々

 

この記事では、

挿れるより気持ちいいエッチ。

のあらすじネタバレについて書いていきます♬

 

下記から、無料試し読みできるのでチェックしてみてね♬

会員登録不要でスマホで読めるので便利ですよ☆彡

 

 

>>コミックフェスタ<<

【挿れるより気持ち】で検索すると出ます!

 

 

挿れるより気持ちいいエッチ。 のあらすじとネタバレ

 

「う・・うそでしょ・・、あんなに大きいなんて!!」

 

 

主人公の楓は、巨根恐怖症。

 

 

むかし付き合っていた彼と、初エッチになったときに、

巨根がなかなかア◎コに入らなくて・・・、

 

 

それが原因でお別れをされてしまった苦い過去・・。

 

 

 

ア◎コのしまりが良すぎるのかな??( *´艸`)

 

それとも、処女膜が巨根をガード??( *´艸`)

 

 

そして、今カレの慶太と付き合い始めた楓。

 

 

もちろん、初エッチの日まではそう遠くはなかった。

 

 

 

「・・・楓、入れるよ・・」

 

 

 

 

そう言い放つと、

慶太は自分のチ◎ポを楓のア◎コにあてがう。

 

 

 

「だ、大丈夫・・、

何度もお泊りシミュレーションしたし・・」

 

 

 

そう自分に言い聞かせて、緊張で閉じていた目を

開くと・・・

 

 

 

!!?

 

 

 

なんと、そこには雄々しく勃起した立派な巨根が!!

 

 

 

目が点になる楓!!

 

 

 

そして、、、

 

 

 

「ご、ごめん!急用が・・・!」

 

 

 

そう言い放つと、部屋から飛び出して

逃げてしまった楓。

 

 

 

「あ・・・、あんなに大きいなんて・・!!」

 

 

 

腰が抜けて、その場にしゃがみ込んでしまった楓。

 

 

後日、このままではまずいと察し、

大人のオモチャで慣らそうと試みる楓!

 

 

すると・・・、なんと慶太と鉢合わせしてしまい!

 

 

これ以上、隠し切れないと悟った楓は

包み隠さず、セックス恐怖症を慶太に明かす。

 

 

すると・・・、

 

 

 

「そんな些細なことで嫌いになると思った・・?」

 

 

「俺がお前にいれることだけが

セックスじゃないって教えてやる・・!」

 

 

そして・・、

 

敏感な所にキスされて・・・

 

愛撫で濡れたアソコに、1本、2本と彼の指が・・・

 

そして、ついに・・・!?

 

 

続きは下記から、無料試し読みできます♬

 

 

>>コミックフェスタ<<

【挿れるより気持ち】で検索すると出ます!

 

 

挿れるより気持ちいいエッチ。の感想

 

今回は、巨根恐怖症の楓ちゃんが

今カレの慶太くんから挿れるだけがエッチじゃない

という快感プレイな指導をされちゃいますが・・

 

 

まず、巨根恐怖症の楓ちゃんがなんか微笑ましかった( *´艸`)

 

 

慶太くんとの初エッチで逃げちゃったことを

申し訳なく思って、大人のおもちゃで入れる練習したり

なんかすごく真面目でウブな子だな~~と(´◉◞౪◟◉)

 

 

しかし、元カレも見る目ないよね~、

こんなに真面目でかわいい娘を、

挿入できないからお別れなんて・・・( ゚Д゚)

 

 

でも、今カレの慶太くんが優しくてよかった!!

 

 

巨根恐怖症の楓ちゃんを徐々に慣らしていって

セックスの悦びをたっぷりと教えてあげてほしいです♡

 

 

下記から、無料試し読みできるのでチェックしてみてね♬

会員登録不要でスマホで読めるので便利ですよ☆彡

 

 

>>コミックフェスタ<<

【挿れるより気持ち】で検索すると出ます!